遺品整理の問題は、大切なご家族を亡くし、悲しみに暮れる間もなくやってきます。遺品の片付けを前にして、沢山の疑問や不安を抱えているご遺族の方は多いものです。

● どの程度範囲で頼むべきか

● 遺品整理業者とはどんな業界なのか

● どのくらいの予算が必要なのか

初めての遺品整理で、真っ先に浮かぶ3つの疑問点を解説します。

 

遺品整理業者への依頼が必要な場合とは?

遺品整理を業者に依頼するパターンがあります。

どんな場合でも遺品整理業者は対応してくれますが、やはりコストがかかります。
コストをかけても遺品整理を業者に依頼すべきか、という点も含めて検討しましょう。

 

1.ご遺族が遠方に住んでいる場合

亡くなられた方のご遺族が遠方に住んでいる場合、遠くから遺品の整理の為だけに移動や滞在をするのが難しいです。
遺品整理業者に依頼すれば、多くの場合が当日中に作業が終わる為、ご遺族の立ち合いに掛かる時間や負担を軽減できます。

 

2.遺品の数が多く散乱している場合

亡くなられた方の住まいが比較的整理整頓されている場合は、ご遺族の方がご自身で整理を行うことも難しくありません。
しかし、高齢の方の住まいは物が溢れ、乱雑な状態になっていることも少なくありません。
分類や処分に大きな手間と時間がかかると予想されるときは、遺品整理業者に依頼して短時間で済ませた方が良い場合があります。

 

3.特殊清掃が必要な場合

ご遺体の発見が遅れた場合、部屋の中を特殊清掃する必要が出てくるケースがあります。

● 事故
● 事件
● 孤独死

高齢者のひとり暮らしでは、自然死や病死であっても発見が遅れる事も珍しくありません。
この場合、特殊清掃といって血痕や体液などを洗浄する業者が入ることになります。

特殊清掃作業を行わないと、ご遺族であっても部屋に入ることが難しいです。
その為、遺体の発見が遅れた場合は、遺品整理業者へ片付けの依頼をすることが必然となってきます。

 

遺品整理を請け負う業者には、どんな業者があるの?

遺品整理を行う業者には、複数の種類があります。
専門の業者から、コストの低い便利屋さんまで様々です。

それぞれに特徴や利点などがあるので、遺品の片付けをどこに依頼すべきか検討してみましょう。

1.遺品整理業者
遺品整理業者は、その名の通り遺品の整理を専門に扱う業者です。

● 供養品
● 思い出の品
● 相続に関係する品
● 不用品

これらを選別し、ご遺族の思いに寄り添った片付けをするのが特徴です。

遺品整理師という専門の資格を持ったスタッフを採用している会社も多く、遺品整理を依頼するには最も安心な業者といえます。

 

2.便利屋

地元で展開している便利屋さんに、遺品整理を依頼するケースもあります。

便利屋の利点


● 価格が安い
● 地元の繋がりがある
● 気軽に依頼しやすい

ただし、便利屋は遺品の回収はできますが、整理や選別の専門ではないことを覚えておいてください。

 

3.不用品回収業者

便利屋と同じように、遺品の回収のみを請け負ってくれる業者です。
こちらも価格が安い、大型の家具などを撤去してもらえるなど、ご遺族の片付けの負担を担ってくれます。

また、デメリットもやはり「回収」のみを得意分野とする為に、供養品・遺品・相続に関係する品への取り扱いには不安があります。

 

遺品整理業者へ依頼する場合の費用の目安は?

遺品整理業者へ依頼するには、やはり費用が負担になります。
概算費用は、部屋数や間取りによっておおよその相場が決まっています。

 

遺品整理業者へ依頼した場合の相場

1DK:5万円~12万円
1LDK :7万円~20万円
2DK:9万円~25万円
2LDK:9万円~25万円
3DK:15万円~40万円
3LDK:17万円~50万円
4LDK:22万円~60万円

以上は、遺品整理業者の相場価格ですが、あくまでも概略費用です。

追加料金やオプション費用など、業者によって高くなることもあれば、安く済むこともあります。
また、遺品の量が少なく整理整頓が行き届いている場合と、物が多く散乱している状況とでは、価格が変わる場合があります。

遺品買取を担う会社によっては、価値のあるものを買取に回し、遺品の処理にかかる費用を軽減することが可能な場合もあります。費用を抑えたいか、または遺品として適切な整理をしてもらうか、どちらを重視するかを決めておくことがとても大切です。

 

遺品整理業者に依頼する事の重要性

遺品整理業者への依頼のメリットは、単なる不用品回収と遺品整理との差別化です。
遺品は不用品だけではありません。仏壇などの供養品を始め、思い入れのある品や遺産相続に関わる品まで、しっかり選別する必要があります。

遺品整理の専門業者を選ぶのは、故人や遺族にとってとても大切な選択です

投稿日:

Copyright© 遺品整理チョイス , 2019 All Rights Reserved.